こんにちは。株式会社エム・ケイ・エスです。
弊社ではお客様にとって快適な空間づくりのお手伝いを心がけています。
快適な空間づくりと言うと色々な要素がありますが、今日はそのなかでも細かい部分に触れたいと思います。

快適な空間づくりと言うとどういったことを思い浮かべるでしょうか。
くつろぐことができたり、集中できたり、はしゃいだり、安眠したり、そういうことができる空間と言うことになりますよね。
例えば空調で言うと、適切な位置に、適切なパワーを持った空調機器が設置されているかと言うことが重要です。また空調は基本的に大は小を兼ねますが、大げさになるほど初期費用がかさみ、いかにランニングコストが下がったとしてもそのメリットを充分に活かせないこともあります。
また空調機器はエアコンだけではありません。
身近で言うと扇風機も充分な空調機器ですし、もちろんストーブやファンヒーター、除湿器、加湿器だってそうです。
 
今回お話しするのはその空調機器の中でメインとなるエアコンです。
そのエアコンの中でも家庭用にスポットを当ててみます。
 
ところで皆さんは、ご自宅のエアコン工事の仕上がりに満足していますか?
 
とにかく、冷えたり温まればいいんだよ、なんて思う方も実際多いと思います。
職業柄街並みをみるといつもアンテナやエアコンの付け方に目が行ってしまいますが、おそらくこのようにお考えなのかもしれないと感じてしまいます。
弊社では、きちんとした工事、見栄えのいい工事こそがお客様の快適空間づくりにいい影響をもたらすものと信じております。
新築物件に限らず、エアコン工事に関しては配管カバーを設置されることを推奨しております。
カバーをつけることによって配管への断熱効果も高まり、若干ではありますが省エネなど高効率化に寄与します。
またカバーをつけると見栄えがいいですよね。
・・・・
本当に?
・・・・
まれに、どうしてこの外壁にこの色のカバーがついているのだろう、と感じることがあります。
一般的にはアイボリーと言う色が主流(どんな色でもあまり邪魔をしない)なので、外壁の色に関係なくアイボリーのカバーがついていることはよくあります。しかしカバーは高効率化やテープ巻以上の耐久性を確保することよりも、見栄えを良くすることが求められているのではないかと考えます。
それなら、この建物にはどんなカバーをつければいいでしょうか。
緑の外壁の家 画面ではわかりづらいかもしれませんが、1階部分は緑色の壁です。
あなたがこの家のオーナーで、エアコン工事を頼んだときにカバーを頼み、工事が終了してアイボリーのカバーついていたら満足できるでしょうか。
エム・ケイ・エスはまずこう考えました。
この壁に最適なカバーはなんだろう。
このエアコンを見栄えよく仕上げるにはどういう提案ができるだろう。
 
弊社が出した答えはこちらです。
戸田市エアコン工事緑色カバー
この画像ではイマイチわかりづらいかもしれませんが、緑色のカバーで陽が当たった時、陰になった時、それぞれで一番バランスが良いものがこちらでした。
工事作業の質を追求することはもちろんのこと、こういった部分にこそこだわりを持っていたいですね。
些細なことですが大切にしたいと思っています。
今回は戸田市のお客様でした。