川口市でのフラットアンテナ工事施工例です。
今回はブースターが通常より強力なタイプとなっています。
 
川口市フラットアンテナ工事 通常のブースターは33dBタイプと呼ばれるものですが、分配の数が多い場合などアンテナから端子までで電波の減衰が大きくなる場合などに使用します。
通常のブースターよりも電波を増幅する力がありますが、通常よりも弱い電波の場合でも取り付けができるというわけではありません。
電波を強くするにしても、そのもとの電波の質などが悪いとどうにもならない時があります。
そう言った判断も弊社にお任せください。しっかりとした調査の上で工事を行います。
 
川口市フラットアンテナ工事料金明細

 

 

 

 

※2014年4月より工事料金が改定されております。