埼玉県行田市で行ったフラットアンテナの設置事例です。
こちらは建物の竣工前にハウスメーカーさんと協力して、電波の事前調査の上、アンテナの引き込み線を目立たない位置に用意してもらいました。 
お分かりでしょうか、今回のアンテナは建物の裏側に設置されています。
電波の到来方向(東京タワー)に向けているので、時にはこういうこともあります。
ですがほとんどの場合、アンテナの引き込み線は建物の側面、最前面よりに用意されます。これはケーブルテレビの引き込みなども含め、比較的作業がしやすいようにするための配慮だと思います。とは言え今回のように背面にアンテナを設置した場合は、引き込み線とつなげるまでの配線が長くなってしまいます。
行田市でアンテナの引き込み線の工夫をした例 お分かりでしょうか、今回のアンテナは建物の裏側に設置されています。
電波の到来方向(東京タワー)に向けているので、時にはこういうこともあります。
ですがほとんどの場合、アンテナの引き込み線は建物の側面、最前面よりに用意されます。これはケーブルテレビの引き込みなども含め、比較的作業がしやすいようにするための配慮だと思います。とは言え今回のように背面にアンテナを設置した場合は、引き込み線とつなげるまでの配線が長くなってしまいます。
ですが事前にこうやって電波調査を行い、フラットアンテナであった場合などアンテナの設置位置を決定してから引き込み線を出してもらうと綺麗に仕上げることができます。
竣工後に弊社で引き込みをし直すことも可能ですが、事前に行えるのであればその方がスマートですし、余計な費用を抑えることもできますね。
行田市で天井裏にブースターの設置
ブースターも天井裏に設置しています。
行田市でUAH800の取り付け工事料金明細
工事担当者は塚田と関戸です。

※2014年4月より工事料金が改定されております。